SPGアメックスでウェスティンホテル東京(恵比寿)に泊まってきた(お部屋編①)

MAIZOU
スポンサーリンク

ウェスティンホテル東京に宿泊してきました。

外観やホテルの様子のブログはこちら

お部屋の紹介です。

ツインルームを予約しました。
12階のお部屋です。

広く感じます。

家具などはクラシックで
落ち着いた感じです。

入って、右手にあるクローゼット。

クローゼットを開けると、
右側にアイロン台とアイロンがあります。
出張の時やカバンに入れていたら
洋服にしわができてしまった時など、
便利そうです。

ガウンが1枚あります。
もう1枚はバスルームに置いてあります。

このガウン、お風呂上がりに使いました。
肌触りの良いタオル地です。

しかし、エリの所のタグが首にあたって痛い・・・。
タグの部分を織り込むなど
工夫して着る方が良さそうです。

床にはスリッパが2つあります。

クローゼットの左側には
ハンガーやランドリーの袋、
シューズブラシがあります。

下に見えるカゴは、
この中に靴を入れ、
磨きに出すためのものです。

部屋に入って左側には、
バスルームがあります。

1つの部屋の中に、
洗面台、トイレ、バスタブ、シャワーブースがあります。

トイレの所に、
壁や戸はありませんので、
誰かがトイレに入っている時は、
他の人は洗面台やお風呂は使えません。

洗面台です。
光沢のある黒い石でできた台です。
お洒落です。

ドライヤーやアメニティ、ガラスのコップ、
ティッシュ、大きく見える鏡が置いてあります。

私は近眼なので、
備え付けの鏡だけでなく、
近くに寄せられ、
大きく見られる鏡の存在は
ありがたいです。

これがあると、メイクしやすいです。



手前にある石鹸が葉っぱの形をしていてお洒落です。

もともとこの石鹸は
袋に入っていましたが、
袋から出して置いてみました。

アメニティは、
ボディーローション、ボディーウォッシュ、
コンディショナー、シャンプーがあります。

heavenlyのものです。

左にある黒い箱の中には、
アメニティが入っています。
なかなかお洒落です。

玉手箱みたい。
開けるのにワクワクします。

写真左にチラッと写っているのは、
ドライヤーです。

黒い箱の中身は、ふたを開けると・・・

コットン、タオル地のヘアゴム、シャワーキャップ、
身体洗うタオル、くし、綿棒などが入っています。

黒い箱の引き出しを開けると・・・
カミソリ、シェービングジェル、
歯ブラシ・歯磨き粉、などが入っています。

シャワーブースです。
外国っぽいなぁと思いました。

この中にはボディーウォッシュ、シャンプー、
コンディショナーが置いてあります。

このシャワーブースを閉める時は、
要注意です!!

バンッとかなり大きな音がします。

夫がこのシャワーブースを閉めた時、
私は部屋のテレビを見ていたのですが、
響いてびっくりしました。

気をつけて閉めないと、
一気にバンッと閉まります。

すてきな体重計!!
クラシックです。
さすが、ウェスティンホテル東京。

文字盤は、kg表示だけでなく、
kgを使わない国の方向けの
表示があります。

少し進むと、部屋の右手に
ドリンクセットがあります。

電気ケトル、ネスプレッソ、
紅茶などの準備があります。

ミネラルウォーターが置いてありました。

マリオット ボンボイの会員の人に
無料で準備されているミネラルウォーターです。

「まだ会員ではないお客さまへ」という文言も
書いてあります。

非会員は飲めないのかな。
飲んじゃったらどうなのかしら。

ネスプレッソです。
結構、賑やかな音がします。

ネスプレッソと、ミルクやお砂糖があります。
パルスィートも用意されています。

コーヒーを飲まない方はこちら。
煎茶、ほうじ茶、紅茶があります。
3種類もあるのは嬉しいです。

ティーパックを捨てるための入れ物かな?
スプーンも光っていて、
お洒落です。

ベッドです。
枕が4つ、抱き枕が1つ準備されています。

長くなってきたので、
SPGアメックスでウェスティンホテル東京(恵比寿)に泊まってきた(お部屋編②)に
続きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました