沖縄土産 お菓子(KUKURUパインアップルケーキ、ミントこくとう、じゅーしいの素)

沖縄
スポンサーリンク


沖縄に行った時に
色々なお土産を買いました。
今日はその紹介です。

KUKURUパインアップルケーキ、
ミントこくとう、
じゅーしいの素を
ご紹介します。


スポンサーリンク

KUKURU SWEETS FORESTのパインアップルケーキ

KUKURU SWEETS FORESTの
パインアップルケーキを購入しました。

パインアップルケーキを
沖縄の新しいお土産として
おすすめしている
情報をネットで見かけたので、
今回購入してみました。

KUKURU SWEETS FORESTは、
「沖縄県産のパインアップルや
紅イモを使った、無添加スイーツブランドです。

提携農園から直送された
旬のパインアップルを厳選しています。

沖縄産フルーツはもちろん、
地元の新鮮な卵、九州産の小麦粉やバターを
使った生地が特徴です。」
ホームページより抜粋。

無添加のケーキで、
賞味期限は約30日です。

自宅用だったので、
ばら売りで2個買いました。
1個248円です。

やわらかいので、つぶさないように
大切に持って帰りました。

真ん中がへこんでるけど、潰しちゃったかな。

ふわふわのスポンジケーキの中に、
パインの果肉が入っています。

食感は、
スポンジがとてもやわらく
しっとりしています。
中に果肉がしっかり入っているのが
嬉しいです。

甘さは控えめです。

パインの酸味が強めなので、
甘い物が苦手な人も食べられそうです。


ミントこくとう

沖縄と言えば、黒糖が有名です。
味を変えた黒糖が
いろいろ販売されていました。

琉球黒糖で製造している
「ミントこくとう」を
選びました。

琉球黒糖の「ミントこくとう」は、
JAL国内線機内サービス品として
長年採用されているそうです。

物産展でも時々見かける商品です。

 小腹が空いた時に
一つ口に入れてみました。

ミントの香りがしますが、
ミントの香りは強くなく、さわやかです。

普通の黒糖よりも
ミントの香りがするので、
甘さの中にも
さわやかさがあり、
美味しいです。

お菓子を食べているという罪悪感が
少し減るのも嬉しいです。

他社でもミント黒糖は
販売されていますが、

琉球黒糖の「ミントこくとう」は
個包装なので、食べやすいです。

オフィスに置いておき、
小腹が空いたり、
疲れた時にも良い気がします。

ミントこくとう(150g)
by カエレバ

オキハム じゅーしいの素

じゅーしいとは、
沖縄風炊き込みご飯のことです。

沖縄旅行の時に
沖縄料理屋さんで食べた
じゅーしいについてのブログ
沖縄旅行 (第一牧志公設市場 沖縄そば)

じゅーしいの素は、
炊き込みご飯の素です。
432円でした。

他にも地どりじゅーしいの素など、
何種類かありました。

レトルトパウチの中に、
炊き込みご飯の素が入っています。

米3合を炊く時に、
じゅーしいの素を入れ、
かき混ぜます。

その後は普通に炊きます。

パウチを開けると、
汁には
ラードが黄色っぽく浮いています。

黄色いラードが浮いていて、あまり見栄えが
良くありませんが・・・

具は、にんじん、たけのこ、しいたけ、
豚肉、ひじき、油揚げが入っています。
ひじきがたくさん入っています。

炊きあがると、臭いは強くありません。

炊き込みご飯になった。ひじきいっぱい。

味は、脂っぽさがなく、
思ったよりもあっさりした感じ。
ひじきがいっぱい入った
炊き込みご飯という感じです。

豚肉臭さもなく、食べやすいです。
美味しいです。

ひじきがたくさん入っているので、
美容にも良さそう。

なんと言っても、
作るのが簡単です。
米を炊く時に、水加減を気にすることなく、
混ぜて一緒に炊くだけです。

おいしそ〜。黄色いラードが消えて良かった。

残ったじゅーしいは、
おにぎりを作って持っていきたいです。

じゅーしいの素を
たくさん買って、ストックしておきたいです。

沖縄に行く前は、
食べ物やお土産に
あまり期待をしていませんでした。
沖縄の食べ物について
よく知りませんでした。

今回、沖縄に行ってみて、
食べたことのないものや
定番のお土産など
美味しいものをたくさん
食べることができました。

まだまだ食べ尽くせていないので、
いつか沖縄に行く時には、
もっと色々な食べ物やお土産を
楽しみたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました